事例紹介

リフォーム

浜松市東区

洗面・脱衣場・浴室改装工事 O様

リフォーム内容

築30年を経過し、浴室壁のカビが掃除しきれなくなるほど、中に入り込んで しまっていました。浴槽も経年によりヒビが入り、思い切ってユニットバス交換を決意。脱衣場の浴室側の壁も解体するついでに脱衣場の壁、天井のクロスと床のクッションフロアー貼り替え、そして洗面台のボウルもヒビが入っており、どうせならと洗面台も交換に至りました。また脱衣場が冬場、寒いので何とかしたいという相談がありました。

リフォーム前



リフォーム後

浴室はTOTOを採用。正面のアクセントパネルはセイラン(鏡面)という藍色っぽい色を選択し、落ち着いた雰囲気になりました。

浴槽は「魔法びん浴槽」といわれ、5時間後の温度低下は2.5℃以内という高断熱で抜群の保温力です。ふろふたも通常品と比べてとても軽いのが特徴です。床はお掃除ラクラクの「ほっカラリ床」。他メーカーと比べやわらかいのが特徴です。

その上すべりにくく、乾きやすく、W断熱構造のおかげで冬場の一歩目のヒンヤリを解消します。カウンター下部には収納棚を設置し浴室用洗剤等の掃除品を収納できるようにしました。


洗面台はシームレス(継ぎ目なし)を採用し、スッキリした形になりました。また両サイドをクロスからキッチンパネルに変更しました。これにより水がはねても、大丈夫ですし、掃除も楽になりました。

一覧に戻る