静岡県浜松市のLPガス販売・リフォームなど、住まいに関することは東亜ガス株式会社へ

お問い合わせ:0120-72-4460

ホーム
ベストミックス事例
【浜松市西区K.S様】太陽光発電設置工事事例

【浜松市西区K.S様】太陽光発電設置工事事例

施工日:2013年9月

工事概要

平成24年7月1日より、FIT(全量固定価格買取制度)がスタートしました。これは再生可能エネルギー(太陽光・風力・(中小規模)水力・地熱・バイオマスによって創られたエネルギー)を電力会社が一定期間・固定価格で買い取ることを義務付ける制度であり、再生可能エネルギーの普及を促進しようという仕組みです。

従来、余剰電力だけを買い取っていた制度に比べ、発電した電力すべてを高い固定価格で買い取る仕組みに大きく変わることによって、収益事業として産業界全体から大きな注目を浴びることになりました。

(産業用)太陽光発電により発電した電気の買取単価は、37.8円(税込)/20年間(平成25年現在)と世界のFITの中でも最も高く、現在太陽光発電の普及に大きく貢献しています。

このような背景のもと、弊社としては、高温時の出力ロスが少なく、部分的な影の影響を受けにくい実発電量トップクラスのソーラーフロンティア製CIS太陽電池を選択し、提案致しました。
モジュール出力20年保証も選択の大きな要因となりました。

設置容量 38.28kW
売電単価 40円/kWh(現在は37.8円/kWh)
設置場所 屋根上
太陽光パネルメーカー(種類) ソーラーフロンティアCIS太陽電池
投資額の回収予定 約10年
費用 約1,440万
工期 約10日

お客様より

数年前から地球温暖化と叫ばれ、一般住宅でも太陽光発電が珍しくなくなっていた近年より、興味を持っていました。工場の屋根を有効活用し、長期的かつ安定的に収益をあげる事で工場のより安定した操業が期待できる。その中で、産業用として全量買い取り制度が始まり設置することを決めました。

設置の様子

太陽光パネルをレッカーにて屋根上へ運びます。
パネルの専用レールを敷いていきます。
レールの上にパネルを設置し、つないでいきます。
ソーラーフロンティアの太陽光パネルはブラックで外観にもマッチします。
パワーコンディショナーと受変電設備です。パネルだけでなく、ここも重要な設備です。
設置完了後の全体写真です。

担当者より(工事を終えて)

今回の営業担当H氏
今回の営業担当H氏

2年ほど前より、当社取扱商品であります、ソーラーフロンティア社製太陽光発電システムをPRさせていただいておりました。

売電買取価格が40円/kWhの申請期限内に、との希望もあり、何とか間に合わせることが出来ました、メーカーの発電シミュレーション による設置後年度別予想売電収入シミュレーションの作成・現場下見など大変なところもありましたが、設置後は、お客様と同様に、継続的な発電をするよう設備の状況を確認しながら、見守っていきたいです。

もちろん、天気が一番気になりますけどね(笑)

太陽光発電導入のメリット

企業など法人が太陽光発電を導入すると以下のようなさまざまなメリットが期待できます。
太陽光発電を導入することによって、経済的メリットだけでなく社会的信用力の向上にも活用されてみてはいかがでしょうか?

メリット1 CSR(企業としての社会的責任)としての評価が高まります
原発停止が国民の大きな関心事になっている中、全電力の6割以上を消費する産業界の中で電気の自給率を高めること、地球温暖化防止に向けたCo2排出量削減は、企業市民としての責任を果たす取り組みとして社会から高く評価されます。
メリット2 一定の経済効果が期待できます
従来は「電気で収益を得る」ということが認められていませんでしたが、様々な社会の流れから『再生可能エネルギー特別措置法』が成立し、再生可能エネルギーで発電した電気の全量を高単価で買い取る仕組みが出来上がりました。
これを受けて、少ないリスクで長期的かつ安定的に収益をあげることが可能になり、収益事業として注目を浴びています。
メリット3 災害時などの非常電源が確保できます
電力の安定供給体制が揺らいでいる中、災害・計画停電などによって停電が起こった場合でも、太陽光が発電している中で電力を使用し、事業活動を全停止することが防げます。
また、蓄電池との併用で昼夜を問わず電力を確保することもできます。
メリット4 環境保護意識が高まります
社員をはじめさまざまなステイクホルダーとともに環境保全活動に取り組むことは、一人ひとりの中に「環境保護意識」を芽生えさせ育てる環境教育としての側面があります。
メリット5 法制度や税制面での優遇があります
環境保全に関わる法制度や税制面・助成制度などの優遇措置があり、売電による収益化を早める施策が数多く整備されています。

発電シミュレーション

お客様名 K.S様
地域 静岡(浜松)
太陽電離モジュール型式 SF165-S
パワーコンディショナ効率 94.5%

太陽光発電システムの設置レイアウト

太陽光発電システムの設置レイアウト

システム設定

本予測発電量表は、当該地域における気象データを元に、ソーラーフロンティア株式会社の計算方法に基づき、発電量を予測したものであり、お客様のシステムの発電量を保証するものではありません。

発電量の計算には下記の5つの条件を使用しています。

1.日射量データ
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構/標準気象・日射データ(METPV-3)の日射量データ(1990年から2003年の平均データ)
2.素子温度の上昇による損失
3〜5月及び9月〜11月…15%、6〜8月…20%、12〜2月…10%
3.パワーコンディショナー効率
上記の通り
4.その他の損失(受光面の汚れ・配線・回路損失)
5%
5.光照射効果による発電量増
4%

方位・勾配によるロス率は東京の日照データを用い、真南向き30度勾配とした時を100%として計算しています。

型式 方位 システム容量 方位・勾配損失
SF165S
公称最大出力
165W
真北 66%
真東 83%
真南 38.280kW 99%
真西 83%
  38.280kW 99%

毎月の予測発電量

毎月の予測発電量

予測発電量(kWh) 予測発電量(kWh)
1月 2,263 7月 4,713
2月 2,798 8月 4,938
3月 3,680 9月 3,281
4月 4,427 10月 2,985
5月 4,718 11月 2,298
6月 4,053 12月 2,216
年間予想発電量 42,373
  • ※ページに記載されている商品名・技術名、その他名称等は、各会社の登録商標または商標です。

お問い合わせ フォームまたは0120-72-4460までお気軽にお問い合わせください。

ページTOPへ