静岡県浜松市のLPガス販売・リフォームなど、住まいに関することは東亜ガス株式会社へ

お問い合わせ:0120-72-4460

ホーム
ベストミックス事例
ベストミックス事例:太陽光発電お客様モニター設置

太陽光発電お客様モニター設置事例

静岡県浜松市中区T様邸

記念すべき「東亜ガス」お客様設置の第一号機、「ソーラーフロンティア(旧社名:昭和シェルソーラー)」モニター設置のお客様です。T様は、弊社が9月に開催しました「Ecoエコまつり」にも御多忙の中をご来場頂きました。
弊社自社設置6.2Kwシステムも体感して頂き、他社メーカーと比較して頂いた結果、ソーラーフロンティアを採用頂けることになりました。今回は約3Kwシステムを設置することになりました。

平成21年11月初旬、天気にも恵まれ絶好の施工日和。初めてお客様に設置するということもあり、上手くいくか少々の不安もありました。色々な苦労、試行錯誤しながら、結果的に大きなトラブルもなく完璧に設置完了することができました。

T様は、黒一色のCISパネルのデザインをとても気に入っておられました。やはり屋根との一体感といい、高質感といい、他社には無い良さがあると設置してみて実感しました。デジカメを手に笑顔で撮影されているT様を見て、私たちも嬉しい気持ちになりました。

これからの発電や売電状況が楽しみですね!とも笑顔でお話して頂きました。ホームページの掲載だけでなく、年間の発電状況等の公表も快くOKして頂きましたので、今後を楽しみにしていて下さいね。

T様は、他社様のLPガスを利用されておりましたが、今回は東亜ガスで太陽光発電システム工事+オール電化工事+給排水工事の受注を頂きました。T様、本当に有り難うございました!
これからも東亜ガスは、「エコ」をキーワードにLPガスを中心に地域の「エネルギートータルサポーター」として、「住まいのホームドクター」として皆様のニーズに合致したサービスや提案活動をしてまいります。

太陽光発電、足場完成
無事に足場も完成、いよいよソーラーフロンティアの太陽光「CISパネル」の設置工事スタート!合計35枚のパネルを載せます。オレンジとブルーのイメージスクリーンも映えますね!
太陽光発電で使用する売電メーター
事前に設置した売電メーター。今後は太陽光で発電した電気の余った電気(余剰分)を電力会社売ることができます。11月から買い取り額が倍額になったこともあり、これからが楽しみですね♪
太陽光発電設置前の屋根の様子
設置前の屋根の様子。屋根形状は切妻屋根といいます。さて、いよいよスタート!
太陽光発電の架台設置
ようやくパネルを載せるために必要な架台の設置が完了!先端のパネルをはめ込んで固定するためのステーや、集電ケーブルのセットもOK!いよいよ、この後は…♪
太陽光発電CISパネル設置の様子
CISパネル設置中!1/3程度のパネルが載りました。流石、CISパネルはブラック一色でシックで格好いいですね!完成が楽しみになってきました♪
太陽光発電「ソラシス」
感動!!無事に35枚全てのパネル設置が完了しました。屋根全体に太陽光パネルが載ると迫力ありますね〜!!商品名「Solacis」(ソラシス)と記されたネームプレートも後付けしました。
太陽光発電完成写真
こちらは反対方向から撮影しました。どこの角度から見ても飽きのこないルックスで格好いいですね!ちなみに屋根の上に見える3ヵ所に束ねられた集電ケーブル。この配線は一まとめにされ、下まで降ろします。ここからは、電気工事の仕事になります。パネル⇒接続箱⇒パワーコンディショナーの順番に配線されます
太陽光発電の設置全体像
全体像の記念撮影!!
パワーコンディショナー
いよいよ発電開始!!宅内に設置されたパワーコンディショナーという装置。太陽光で作られた電気は直流ということで、そのままで家庭で使うことはできません。直流⇒交流変換する装置です。0.1Kwと表示されていますが、現在の発電量を示しています。夕方ということもあり、あまり発電してませんが昼間はバッチリです。
環境モニター。発電の様子を目視確認できます。
こちらは環境モニターです。発電量や売電量等の現状のあらゆる状況を表示する卓上可能なモニターです。パワーコンディショナーと連動しているので、同じく0.1Kwと表示されています。1日、1週間、1ヵ月〜年間までのデータが構築(保存)されるので嬉しいですね!毎日見たい時に、見たいデータだけ確認できます。毎日見るのが楽しみですね♪
パワーコンディショナー
太陽光発電と合わせて、エコキュートも設置いたしました。空気の熱で湯を沸かすので、環境にも優しく経済的です。
環境モニター。発電の様子を目視確認できます。
太陽光発電と合わせて、IHクッキングヒーターも設置いたしました。太陽光発電の電気を使い、効率よく調理を行うことができます。

T様邸 太陽光発電データ(2009年11月上旬〜2010年11月16日までの1年間)

ソーラーフロンティア社製(旧昭和シェルソーラー)2.975Kwシステム

発電量 4,094Kwh
消費量 2,382Kwh
売電量 4,094Kwh
買電量 2,382Kwh
買電金額 65,981円
売電金額 196,512円

196,512(売電)−65,981(買電)=年間130,531円のプラス

CO2削減量:1,367Kg−CO2(年間削減予想:1,300Kg−CO2)

データ結果をふまえて

S様邸・T様邸の2種類のデータを踏まえると、販売価格にもよりますが12〜14年くらいで太陽光発電の機器代金(施工費込)が回収できそうです。もちろん、各ご家庭のライフスタイルや家族形態、在宅状況によっても変わります。

今回は、昼間不在が多いユーザー様ということもあり、多くの電気が売電することができました。昼間の在宅率が高く、電気の冷房や暖房利用率が高まると売電率が低くなってしまい、電気の使用量自体も底上げしてしまいます。(スマイルプレスVol.2を参考にしてみてください。)

そういう意味でも、電気以外の暖房機器を使うことは大きな意味を持つことになるのです(電気をより売電できる環境ができる)畜電技術の進化にも期待したいものですね!!

  • ※ページに記載されている商品名・技術名、その他名称等は、各会社の登録商標または商標です。

お問い合わせ フォームまたは0120-72-4460までお気軽にお問い合わせください。

ページTOPへ